プーケットに行くならこのサイト!

プーケットといえばリゾート地!というイメージはあると思います。でも、具体的にプーケットについて詳しく知っている方というと、ぐっと人数が減るんじゃないでしょうか。

プーケットは、タイの島です。タイの公用語といえばタイ語ですから、もうそれだけで「英語圏じゃないならちょっと……」という方、絶対いらっしゃいますよね。どこかの観光施設のサイトを見たり、ホテルなどに問い合わせたりするにも、グアムやハワイのように日本語が通じるところか、せめて英語圏ならともかく、タイ語のところは不安すぎてリサーチすらできないという方、多いと思います。

でも、そんな方にも安心してプーケット旅行を楽しんでもらえる方法があります。それは、「プーケットしまかぜ案内人」(プーケットのツアーのおすすめサイト→こちらのHP)に相談するという方法です。

「プーケットしまかぜ案内人」はプーケット在住の日本人のご夫婦が運営するサイトで、現地ツアーなどを手配してくれます。評判なんかももちろん日本語で相談できますし、だからといって割高でもなく、格安ツアーなどがいろいろサイト上で紹介されています。現地で困ったことがあっても、まずはこちらに相談すれば日本語が通じますから安心です。プーケット、行ってみたいなと思った方は、「プーケットしまかぜ案内人」をチェックしてみてくださいね。

レストランウエディングでも日本的な挙式を望む方におすすめの料亭です。

http://www.jisaku.co.jp/wedding/日本人らしく伝統的な結婚式を挙げたいけど、あまり大げさにはしたくないという方におすすめなのがレストランウエディングです。日本のレストランといえば料亭。格式の高い料亭なら、伝統的でも少人数の結婚式を挙げることが可能です。

東京で日本的な結婚式を挙げるなら「つきじ治作」という料亭がおすすめです。つきじ治作は、厳かな神前式やアットホームな人前式、日本の古来からのスタイルである家婚式など、さまざまな挙式スタイルをご提案しています。つきじ治作の館内には本格的な神殿があるので、敷地外の神社や式場へ行かなくても本格的な神前式をおこなえます。また、ご希望があれば近隣の神社、チャペル等での挙式も可能です。

つきじ治作の会場は日本の伝統美あふれる空間と、窓から眺めることのできる美しい日本庭園が大きな特徴です。最大122名にも対応できるよう、ゲストの人数に合わせてさまざまな広さのお部屋をご用意しております。それぞれのお部屋から眺める景色も異なる趣向も楽しいですね。

つきじ治作のレストランウエディングはこちらです。⇒http://www.jisaku.co.jp/wedding/

結婚式でお出しするお料理はつきじ治作の自慢です。創業からの80余年、ずっと受け継がれてきた味を大切に、季節の味覚を取り入れた月替わりのお料理をご提供しています。アレルギーの方やご年配の方へのご配慮、あるいは故郷の食材を使ってほしい、といったリクエストにもお応えしますので、何でもご相談ください。

日本の美しさを味わえる少人数の結婚式に、東京の料亭「つきじ治作」をおすすめいたします。

綺麗な花嫁さんになるためにブライダルエステを体験しよう

大切な人との思い出になる結婚式。式当日に辿り着くまでバタバタと忙しくなりますが、生涯の思い出となる結婚式にキラキラ輝く花嫁さんになるためブライダルエステを受けてみましょう。

実際にブライダルエステを体験した先輩花嫁さんたちの体験談を見ると、式から数えて半年~3ヶ月前ぐらいから通い始める方が多いようです。式の1週間前にもなると忙しさに拍車がかかるため、遅くても一週間前まではブライダルエステを完了するように通うといいそうです。

ブライダルエステにどのぐらいの費用をかけたのか、平均的な予算を見ると30,000~50,000円ぐらいが相場のようです。ブライダルエステで施術するコースの中でも短期間で終わらせることができるのがシェービングです。ウェディングドレスは肌の露出が多くなるため、無駄毛の処理をする花嫁さんが少なくありません。

フェイシャルや痩身などを目的にブライダルエステに通いますが、同時に精神的なリラックス効果も得られると評判です。結婚式前のナーバスな花嫁さんにとって心身ともに癒されてみませんか?

まずは体験コースを申し込み、自分にあった内容のコースを選択しましょう。お肌のトラブルに効果のあるエステも用意されています。